5kgのでかヨーキーコハナは虹の橋で絵描きを始めました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
コハナがいなくなって1年経ちました。

何をしても、何を見ても、何を食べても

コハナの事を想った1年でした。

この1年の間に虹の橋に旅立ったお友達もいます。

はーちゃん、そのお友達と仲良く温泉に入ったりしているかな。



今日は1年前のあの日の事を振り返ってみようと思います。


ちょうど1年前の18日は日曜日でした。

お昼頃母から

「コハナの具合が昨日から悪いの。今日、来れないかしら」

と電話がありました。

ボンのご飯やお昼寝があったので、実家に着いたのは夕方でした。

コハナはなんとか首を持ち上げて荒い息をしながら、

キラキラした丸い瞳で私達の事を真っ直ぐ見つめてくれました。

2時間程実家に滞在しましたが、ボンもうるさいし、長時間いると

コハナの負担になると思い、18時すぎには実家を後にしました。


その3時間後に母からコハナが亡くなった事を知らされました。

ボンはすでに寝ていた時間なので、夫だけまた実家に行き、

コハナに最後の挨拶をしてきました。

実家には兄家族も来て、皆でコハナに手紙を書き、折り鶴を折ったそうです。


日曜日だったお陰で亡くなる前のコハナに会う事が出来ました。

そして夫はコハナにお別れの挨拶も出来ました。

その前の週だったら母がぎっくり腰で動く事が出来なかったし、

前の前の週は兄嫁が盲腸になっていました。

コハナはタイミングを見計らって、皆とお別れが出来るのを待って

逝ってしまったのだと思います。



亡くなる1ヶ月前にも肺炎で具合が悪くなりましたが、

しっかり元気になってくれました。

本当はこの時に尽きていた命だったのかもしれません。

それから亡くなるまでの1ヶ月で、コハナは私達に覚悟と後悔のない時間を

与えてくれたのではないか、と思います。



病気になる前のコハナは、夫と一緒に稲刈りの終わった田んぼで走るのが

何よりも好きでした。

田んぼに散歩に行くと、夫に「ねえ、田んぼに入ってもいい?」と問いかけ、

夫が「いいよ」と頷くと、キャンキャンと喜びの声を上げて

田んぼにダッシュしていました。

でも、1人で走るのは好きではなく、ただただ愛するアツシと一緒に走る事を

楽しんでいたのです。

そんなコハナは、クッシング症候群を発症してからは殆ど走る事もなくなり、

あんなに好きだった散歩もさっさと切り上げる様になりました。

(「筋力の低下」や「無気力」と言うのもクッシング症候群の特徴なのです。)


ところが、亡くなる2週間程前の散歩の時の事です。

いつもの様に稲刈りの終わった田んぼ道にさしかかった時の事でした。

コハナが田んぼと夫を交互に見、走る仕草を見せたのです。

夫は頷きながらリードを外し、コハナをフリーにしてあげました。

すると

1年半振りに、コハナが嬉しそうにウサギの様にジャンプをしながら

夫と田んぼの中を走り回っていました。

久し振りの光景に涙が出そうになりました。

走るコハナを見たのは初めてだったボンは、嬉しそうに大声で笑っていました。

とても幸せな、秋の夕暮れの光景でした。


131118.jpg





それがコハナとの最後の散歩になりました。



コハナが亡くなった時、

「あの時は田んぼに入って夫と走る事が出来て

本当に良かった。はーちゃんも嬉しかっただろうな」

と思っていました。


でも今になって思うのです。

コハナは病身に鞭を打って、私達の為に走ってくれたのではないだろうか。

私達に最後の思い出を作ってくれたのではないだろうか、と。


ねえ、はーちゃん。

本当の所はどうなのかな?

いつか虹の橋で会った時に教えてくれるかな?

今日も空を見上げてはーちゃん雲を探したけど、雲ひとつない青空で

はーちゃんのかけらもみつからなかったよ。

いつか又会える事を楽しみにしているからね。



あ。そうそう、お母さんの畑の大根、今年も美味しく出来ているよ(^^)




長々とご覧頂きまして有り難うございましたm(_ _)m


1日1回クリックして頂けると大変嬉しいですm(_ _)m
      ↓


いつもありがとうございます。





[ 2013-11-18 (Mon) 23:30 ]   Comment(10) / TrackBack(0)
   Category:イラスト日記
written by リぃママ
コハナちゃん 今日はとっても寒い一日でした。虹の橋はどうですか?
リぃたん達と一緒に温泉に入っているのかなぁ?

さつきさん コハナちゃんは最後のお散歩のときに大好きなアツシさんと一緒に走れて本当に幸せだったのよ。

今私がクロエと行っている犬の幼稚園の先生は犬の神様みたな人で、本当に心から犬のことを愛していて、すべての日本の犬たちがドイツの犬たちのように幸せになってほしいと願っている人です。
その先生が言っているんだけど、犬は病気のことも自分が死ぬことも不安に思ったりすることはなくて、いつでも今を生きている。その瞬間瞬間を一生懸命に生きているんです。
家族に愛されていると実感しているコハナちゃんは最後のお散歩のときはただただアツシさんと一緒に走りたかったんです。だって、それがコハナちゃんにとってとても幸せなことだから。
しんどいことなんて忘れるくらい大好きな人たちが喜んでくれることがコハナちゃんにとっての幸せだったんです。
コハナちゃんは最期は大好きな家族みんなに「ありがとう。とっても幸せだったよ。」ってお別れを言って虹の橋に旅立って行ったんだと思います。
2013-11-19 (Tue) 01:56 Web [ Edit ]
written by 夏目
コハナちゃんが旅立ってからもう一年が経つのですね…

私は笑いたい時いつもこのブログを見させてもらってるので、まさかそんな月日が過ぎていたとは。

そりゃ私も年々顔から脂が出なくなるわけだ(笑)

コハナちゃん、今年もお母さんの大事に育てられたお大根が出来るのを首を長くして楽しみに待っていたでしょうね♪

きっと雲の上から何度も覗きながら。

コハナちゃん、あちらで仲良くなったお友達と一緒にお大根を食べにくるかも!

なんて想像したら楽しくて仕方ありません。
2013-11-20 (Wed) 01:29 Web [ Edit ]
written by ハナオンマ
私の5年日記にはコハナちゃんの命日がメモしてあるの。
だからああ、1年たったんだな・・・って思ってました。
早いような遅いような1年だったことでしょう。
朝から涙がポロリ・・・でした。

コハナちゃんとアツシさんのラブラブぶり懐かしいな~
田んぼのラストラン、きっと楽しかったんだね・・・・
彼女は病気で横たわる姿じゃなく、元気な姿を覚えていて欲しいと思うわ。
だから私達もおセンチにならず、食いしん坊な元気なコハナちゃんを
いつまでも記憶に留めておきますよ!
2013-11-22 (Fri) 11:10 Web [ Edit ]
written by P音
うん。
うん、うん(涙)
2013-11-24 (Sun) 23:19 Web [ Edit ]
written by メルシーママ
今晩は

コハナちゃんも18日だったんですね
今、読みまして
そうそうだよね。。。。と 思いました

ランちゃんも、私達に最後の思い出を作ってくれて
喜ばせてもらいました

さつきさんのイラストを始めて目にした時
もし、文字がないとしてもその情景が分かり温かさ
感じられました
コハナちゃんの1年前のイラストは。。。。
「ちょっと、お空に逝ってきます」とコハナちゃんが
いっぱいリュックに詰めた食べ物 今でも覚えています

1年って早い?。。。。
2013-11-25 (Mon) 00:35 Web [ Edit ]
written by さつき
りぃママさんへ
コメントありがとうございます。

先日コハナからメールがありましたよ。
りぃたんやたくさんのお友達と仲良く温泉入ったり、美味しい物食べたり、
皆で楽しく遊んでるって☆

コハナはあの時、心から楽しんで幸せだったのでしょうか。
しんどいのに無理して走ったりしてなかったのでしょうか。
だったら私もとっても嬉しい!
でも、もっとたくさんお散歩に連れて行ってあげられたら良かったな。。。
いつか虹の橋に行ったらたくさんたくさんお散歩してあげなきゃ!!
嬉しいコメント、ありがとうございました。
2013-11-27 (Wed) 21:40 Web [ Edit ]
written by さつき
夏目さんへ
コメントありがとうございます。

もう3年5年もコハナに会っていないような気がする、
あっと言う間の1年でした。
笑いたい時にこのブログを見て頂いているなんて、すごく嬉しいです^^
コハナがいないとおもしろネタがあまりアップ出来ませんが。。。

母の畑に行くと、コハナが野菜をかじった跡がないかいつも探すのですが
残念ながら見つけられません。
お友達たくさん引き連れて、畑で大根食べ放題パーティーを開いてくれたら
面白いのにー!!
2013-11-27 (Wed) 21:50 Web [ Edit ]
written by さつき
ハナオンマさんへ
コメントありがとうございます。

オンマさんの日記にコハナの事を書いて下さってありがとうございます。
せっかくオンマさんがコハナのお洋服を作って下さるってご連絡を
下さったのに、その数日後に逝ってしまったコハナ。
新しいお洋服を作って上げられなかったのは残念でしたが、オンマさんの
お手を煩わせる事がなくて本当に良かったです。

ハナちゃんの姿をブログで拝見する度に、ハナちゃんに負けないくらい
元気で食いしん坊でデカヨーキーだったコハナの事を思い出します。
ハナちゃん、これからもたくさんお散歩してたくさん笑って
たーーーくさん皆に愛されて、デカヨーキー界を担って行って下さいね♪
2013-11-27 (Wed) 21:58 Web [ Edit ]
written by さつき
P音さんへ
コメントありがとうございます。

うんうん。そうだよね。うんうん(号泣)
今年も悲しい秋になりました。
でもきっとお空ではじーちゃんはーちゃんズを結成して
皆を笑わせているかもよ。
大根の一気食いとかして(笑)


> うん。
> うん、うん(涙)
2013-11-27 (Wed) 22:01 Web [ Edit ]
written by さつき
メルシーママさんへ
コメントありがとうございます。

コハナのいなくなった1年後の同じ日に、まさかランちゃんも旅立って
しまうなんて。。。ただただ悲しいです。
ランちゃんもきっとたくさんの荷物を鞄に詰めてチャップさんの所へ
走っていったのでしょうね。
鞄の中身は、コハナと違ってかわいいお洋服がいっぱいかな?

1年は本当に早すぎて、自分たちの気持ちの整理が追いつきませんでした。
特に夫と私は月に2度程しかコハナに会っていなかったので、
未だに実家に行くとコハナが出て来てくれるような気がしています。
期待に反してぜーんぜん出て来てくれないんですけどね。
夢にすら出て来てくれなくて、サッパリしすぎて寂しい限りです(苦笑)
2013-11-27 (Wed) 22:10 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://hana87kohana.blog51.fc2.com/tb.php/175-3b0d1d32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。